ESTA Expiration Warning

「ESTA Expiration Warning」という件名のメール

no-reply@cbp.dhs.gov というメールアドレスから、ESTAを登録したメールアドレスに「ESTA Expiration Warning」という件名のメールが来ました。warningとか書いてある英語のメールって大体スパムメールなんですが、これはESTA登録者に対する有効期限切れのお知らせのメールです。

 

noreplayかno-replyが@の前にあるメールの意味は、「自動送信なのでこのメールに返信しても返事はしませんよ」というようなことです。一方的なお知らせであることを伝えるためにnoreplyはよく使われます。文章を全部読むのは面倒だという人のために、一文で要約すると

 

30日でESTAの期限が切れるけれど、更新はできないから再申請してください

 

ということです。以下はメール全文の日本語役です。

 

ATTENTION! The travel authorization submitted on June 28, 2012 via ESTA will expire within the next 30 days. It is not possible to extend or renew a current ESTA travel authorization. You will need to apply for a new ESTA travel authorization. Please reapply at https://esta.cbp.dhs.gov if travel to the United States is intended in the near future. If there are 30 or more days left on the old authorization you will receive a warning message during the application and be asked if you wish to proceed.

 

ESTAに申請してから2年弱経つと、もうすぐESTAの期限が切れるというメールが来ました。
一応訳しておきます。

 

注意!2012年6月28日に提出された旅行許可は30日以内に期限が切れます。ESTAの許可を延長または更新することはできません。新しいESTAを申請する必要があります。近い将来に合衆国に旅行を意図しているのであれば、https://esta.cbp.dhs.gov にて再申請してください。古い許可が30日以上残っている場合には、申請中に進める意思があるか問われます。

 

スポンサードリンク

 

一応、メールの下の部分に書いてあるものも訳しておきます。

 

E-mail Security: If you are concerned about clicking the above link, ESTA can be accessed by typing https://esta.cbp.dhs.gov in the address bar of your browser.

 

Eメールのセキュリティー:もし、あなたが上記のリンクをクリックするのが心配なのであれば、ブラウザのアドレスバーにhttps://esta.cbp.dhs.govと打ち込むことによってアクセスできます。

 

スポンサードリンク

ESTAの期限切れメール ESTA Expiration Warning関連ページ

ESTA申請後の確認と訂正