キラウエアとレイ

キラウエア火山のキラウエアの意味は?

ここ数ヶ月でハワイ島への観光客が増えているという話を聞きました。どうやらキラウエア火山が噴火したために、ハワイ島への関心が高まっているようです。私たちも結婚式のときにハワイ島に行って、その時にキラウエア火山公園にも立ち寄ったことを思い出しました。

 

キラウエアとはハワイ語で“広がる”とか“吐く”という意味だと先日知ったのですが、まさに“広がる”っていう言葉がぴったりな火山でした。火山から噴出した溶岩が固まって、見渡す限りに岩の大地。まるでSF映画に出てくる惑星のような風景です。そんなキラウエア火山公園で特に人気なのが、ヘリコプターで火山を空から観光するツアー。

 

残念ながら私たちはツアーをする時間がなかったのですが、ヘリコプターで溶岩が見える位置まで連れて行ってもらえます。歩いてでも溶岩の吹き出る近くまで行けるらしいですが、足元が危ない溶岩の上を片道3時間ほど歩かないとたどり着きません。私たちは何も準備しないで行ったので、すぐに諦めました(笑)。夜に行くと溶岩が赤く光る様子が見えて迫力満点だそうです。今度行くときはヘリコプターのツアーもやってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

空港に着くとよく見かけるレイの意味って?

レイ
先日レイをとある方からレイをいただきました!レイ(Lei)はハワイ語で花輪のこと。ハワイに来ると空港ですぐに目にするのがレイ・スタンド。いろいろな種類の花輪が売っていて、値段もそれぞれ違います。実は今回もらったレイはレイの中でも一番高級なもので、クリスティーナレイ(Christina Lei)というもの。

 

何百枚の蘭の花びらを丁寧に一枚ずつ重ねて作られていて、つけると蘭のいい匂いがしてきます。今までレイを貰ったことは何度もあるけれど、Christina Leiを貰ったのは初めてでした。ハワイアンスタイルではレイを渡すときに顔にキスをする習慣があって、きちんとキスもしてもらいました(笑)。

 

あまりの嬉しさにレイをつけたままでいたら、「誕生日なの?」っていろんな人から訊かれました。どうやらハワイの人達は誕生日にレイを貰ってつけるらしいです。

 

スポンサードリンク