ハワイ旅行 持ち物

ハワイ旅行に必要な物

ハワイ旅行の持ち物
ハワイ旅行に絶対必要!というものは、パスポートくらいですね。あったら断然便利なのがアメリカでは普及していないウェットティッシュです。

 

ウェットティッシュは色々と使えることが多いです。日本ではレストランでおしぼりが出るのは普通ですが、ハワイでは一部の日本食レストラン以外でおしぼりが出ることはありません。口の周りや手にソースが付いてしまったら、紙や布のナプキンで拭き取ることになります。やっぱり、日本でおしぼりになれていると、乾燥した紙ナプキンなどではちゃんと拭いた気になりません。そんな時に便利なのがウェットティッシュです。あとは、トイレに手拭き用の紙がなかったりする場合も多いので、何かと便利です。ウェットティッシュと普通のティッシュはアメリカのスーパーで買うこともできますが、日本の方が安いのでというか、ティッシュは無料ですからいくつか持ち歩くのが良いです。

 

ハワイ旅行に便利な持ち物
iphone4sで撮影 ハワイ旅行用にダイソーで買ったもの(ウェットティッシュ、裁縫セット、財布、紙のパンツ)※耳栓はダイソーの物よりマツキヨで買ったやつの方が使いやすかったです。

 

あとは、日本の国内旅行と同じでも良いでしょう。飛行機に長時間乗りますし、ハワイは乾燥しているので、保湿用の化粧品はしっかりと日本から持って行きましょう。あと、日焼け止めも自分に合う物を日本から用意しておいた方が良いです。Tシャツなどは現地で購入しても良いですが、日本のサイズMが、だいたいアメリカのサイズのXSです。僕の場合はそうですが、他の人は違うかもしれませんので、試着などをしてみた方がいいかもしれません。コンタクトレンズなどは、最悪現地で作ることができます。ただ、眼科の検査などでお金がかかってしまうので、日本から予備のメガネも持って行く方が良いです。

 

道に迷った時や連絡のため、wi-fiルーターと端末(ipod touchやiphone)が便利でした。今加入している携帯電話で海外用のパケット使い放題プランにすることもできますが、そうすると1日2000円以上はかかってしまいます。その点、ハワイ専用のwi-fiルーターを借りると1日1000円以内でネット接続をすることができます。

 

ホテルのネット接続も1日10ドル以上したりしますから、wi-fiルーターを借りた方が良いと思います。あと、朝晩は夏でも寒いことがありますし、飛行機の中は日本人にとっては寒いので、夏でも長袖のパーカーなどを持って行くと温度調節できます。アメリカ人用の冷房の設定温度は日本人にとっては、かなり寒いですから。

 

オアフ島は晴れているイメージがありますが、たまに短時間の雨が降ったりしています。日本の折りたたみ傘ほど性能が良いものはアメリカにはほとんど売られていませんから、折りたたみ傘をスーツケースに入れておくと良いです。ちょっとくらい塗れても大丈夫という場合には、傘を持って行かなくてもなんとかなるでしょう。

 

まとめ

 

●絶対必要なもの
パスポート

 

●必要
薬 日焼け止め コンタクトレンズなど

 

●あったら便利
ウェットティッシュ
iphoneなどのスマートフォン
wi-fiルーター
折りたたみ傘
上着
海外旅行専用の財布

 

 

スポンサードリンク

海外旅行専用の財布を買っておく

日本人は高校生でもヴィトンの財布を持っていたりしますから、基本的に高いものを使っている人が多いです。そのまま海外で使ってしまうと、お金を持っていると思われて、強盗やスリなどの犯罪に巻き込まれる可能性が増えますから、海外旅行用に安い財布を買って持っていくと良いでしょう。

 

日本の硬貨とハワイの硬貨を混ぜてしまうと、支払の時にお金を出すのに時間がかかってしまいますし、日本に帰ってから10円玉だと思って10セント硬貨を出してしまい、恥かしい思いをしたことがあります。そんなわけで、意外と見落としがちなハワイ旅行用の財布を用意しておくと便利です。

CAさんが絶対に持っていく3つの持ち物

2015年12月19日にテレビ東京でやっていた『年末年始に絶対得する裏ワザ!プロフェッショナルの法則』という番組で、国際線のCAさんが海外に絶対持っていく3種の神器というものを紹介していました。常に飛行機で海外に移動するCAさんが必ず持ち歩くものって気になりますよね。そこで紹介されていた持ち物をまとめてみました。

 

ストール

海外は日本よりも冷房が強いので、肩や膝にかけることで、寒さ対策をするとのことです。たしかに、ハワイでも店内は冷房が強くて日本人には寒すぎることが多いです。

 

折り紙

お客様に対するメッセージカードに使ったり、外国で日本を感じてもらうために折り紙の鶴を作ったりできるそうです。

 

爪切り

一般的な刃物は飛行機の機内持ち込みができませんが、爪切りは機内持ち込みができるため、爪切りで、洋服のタグを切って外したり、開けにくいお菓子の袋などに切り込みを入れるために使うとのことです。

 

そして、VTRからスタジオに戻って司会のますだおかだの岡田圭右さんと元フジテレビアナウンサーの高橋真麻さんがそれぞれ海外旅行の持ち物でこれは持っていく!というものを紹介していました。

 

岡田圭右さん→飛行機用の枕
高橋真麻さん→青汁(便通のため)

 

とのことでした。

 

岡田さんの枕は、「普通すぎる」と高橋さんに突っ込まれていました。海外旅行ではほぼ全てが外食になりますから、食物繊維が不足しやすく、栄養バランスも偏りがちになりますね。特にアメリカだと食事の量も多いですし、動物性脂肪も多くなりがちです。そんな時に、日本のスティック状の青汁を持っていくととても便利です。普通の青汁よりもすごいこの青汁なんかいいと思います。

 

スポンサードリンク