やってはいけないこと

気をつけたいハワイの法律

ジェイウォーク
日本人がやってしまいがちなことに、横断歩道の無い場所でも道路を横切って渡ってしまうこと(jaywalk=ジェイウォーク)や、横断歩道の信号無視をすることがあげられます。日本で横断歩道を赤信号で渡って捕まり罰金を払ったなんていう例は聞いたことがありませんが、アメリカでは普通に起こることなので、人が誰もいないからといって横断歩道を赤で渡るのはやめた方が良いです。

 

ちなみに、青信号で横断歩道を渡り始め、歩行途中で赤になってしまった場合は法律違反ではありませんが、速やかに横断歩道を渡りきる必要があります。

 

警察官に見つかると一人につき罰金130ドル取られますから、家族で移動していた場合には4〜5万円が吹っ飛ぶ可能性がありますし、実際に罰金を支払うことになった日本人観光客もいます。ハワイに限らずアメリカに行ったら、必ず信号を守るようにしましょう。横断歩道の信号には「Push Button For 歩く絵」という表示が出ているように、渡りたい時にはボタンを押します。ボタンを押さないと青にならない場合もありますので、自分が一番最初にボタンに近づいたらボタンを押すようにしましょう。

 

力が足りずに反応せず、長時間待つことになったということもありましたので、ちゃんと反応したか不安な場合にはもう一度押しておきましょう。自分は押したと思ったのに、実際は押されておらず、後から人がどんどん来てしまいます。後から来た人たちは、てっきり先に来た人が押したものだと思いこんでいますから、ずっと信号が変わらずに渡れないということがあります。

 

Coins are not allowed to be placed in one’s ears. などというように、ハワイには「耳に硬貨を入れてはいけない」という法律があると書いてあるアメリカのサイトが多いのですが、本当かどうかは謎です。この英文だと、耳の穴に硬貨を入れてはいけないみたいですね。

 

追記:2016年5月の「究極の〇×クイズ 超問 真実か?ウソか?」という番組で、

 

ハワイではナマコを食べると犯罪になる?という問題をやっていました。

 

答えはバツで、ナマコが海を浄化してくれるが食べても犯罪ではなく、
生態系が崩れるのを防ぐために2011年にフカヒレの取り扱いを禁止した、
というのが真実とのことです。

 

レストランでフカヒレを出したりしたら5000ドルの罰金だそうです。
ただし、知らずに食べてしまったお客さんは罰せられないとのことです。

 

スポンサードリンク